会社案内

代表取締役社長 加藤 裕樹

代表ご挨拶

 平成元年4月に創業以来、大手企業様とのお取引を中心に、多くの企業様に支えられ今日の弊社があることに、心より御礼申し上げます。

 弊社の基本理念である、

『考働する事こそ企業存続の道なり!!』

を念頭に、お取引企業様の生産活動の一翼を担い、責任ある企業として品質と生産性の向上を図り、信頼と実績を積み重ねて参りました。しかし、これに傲ることなく、お客様のニーズに柔軟な対応ができる体制の構築に努めております。

 あたらしい『ものづくり』への挑戦が始まり、本格的な製造業として歩み始めました。『ものづくり』において必要とされる企業を目指し、更なる成長を続けるべく従業員一丸となって取り組んでおります。一般従業員から経営幹部に至るまで、全員が成長することで成し遂げられるものと確信しております。

 創業者である先代の想いを引き継ぎ、従業員に、地域社会に、お取引企業様に愛される企業を目指し、日々精進して参ります。

何卒、暖かいご指導、ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げます。


会社概要

商号 ジャスト物流株式会社
代表取締役 会長 加藤 保行
社長 加藤 裕樹
所在地 三重県鈴鹿市広瀬町1432番地
TEL:059(370)3070 / FAX:059(370)4165
設立 平成元年4月
資 本 金 1,000万円
従業員数 240名(平成29年4月現在、派遣社員を含む)
事業内容 (1)自動車・家庭用電化製品の部品の製造・加工・梱包・保管・運搬の請負業務
(2)電子機器用部品の製造・加工・梱包・保管・運搬の請負業務
(3)半導体、液晶パネル及びプリント基板の製造・加工・梱包・保管・運搬の請負業務
(4)アルミニウム等板金加工業務
(5)倉庫・店舗・住宅・土地の賃貸業
(6)一般労働者派遣事業(般24-090017)
(7)有料職業紹介事業(24-ユ-300119)
(8)太陽光発電事業
(9)前各号に附帯する一切の事業
主要取引会社 コスモ電子株式会社、日本梱包運輸倉庫株式会社、冨士株式会社、協同油脂株式会社、株式会社ミヅホ製作所、株式会社トリックス、古河電気工業株式会社、三幸電機株式会社、日本板硝子株式会社(順不同)
主要取引銀行 百五銀行/平田町駅前支店
三重銀行/平田町駅前支店
中京銀行/鈴鹿支店

会社沿革

平成元年4月
ジャスト物流株式会社を設立
資本金500万円 三重県鈴鹿市住吉一丁目にて業務開始
平成元年5月
日本板硝子株式会社と業務請負取引開始
平成元年9月
協栄金属工業株式会社(現、株式会社ベステックスキョーエイ)と取引開始
平成3年12月
物流倉庫(3,300㎡)、総合管理事務所(延べ床面積270㎡)完成
平成5年4月
当敷地内にて、日本板硝子㈱、出光NSG㈱(現、クオドラント・プラスチック・コンポジット・ジャパン(株))のXシート(強化複合素材)のリサイクル工場稼働(1,320㎡)
平成7年3月
本社機能を現、鈴鹿市広瀬町に移転
平成7年5月
資本金1,000万円に増資
平成8年5月
四日市市曙町に社員寮(延べ床面積524㎡)建築(2棟2階建て鉄骨造り)
平成9年7月
古河電気工業株式会社と業務請負取引開始
平成13年12月
四日市市稲葉町に社員寮(延べ床面積748㎡)建築(1棟3階建て鉄筋コンクリート造り)
平成15年5月
自動車用最重要保安部品の組立検査業務開始
平成16年2月
一般労働者派遣事業許可の取得により、労働者派遣事業へ参入
平成21年1月
日本梱包運輸倉庫株式会社と業務請負取引開始
平成21年4月
有料職業紹介事業許可の取得により、有料職業紹介事業へ参入
平成24年2月
冨士株式会社と業務請負取引開始
平成24年4月
コスモ電子株式会社と業務請負取引開始
平成25年6月
本社第1工場屋根全面を利用し、太陽光発電事業に参入(システム:約300kW)
平成27年5月
本社第2工場でアルミニウム等板金加工業務開始
平成29年2月
電子プリント基板のはんだ付け及び、組立・検査業務開始


アクセスマップ

鈴鹿IC方面より:

鈴鹿IC入口信号から、鈴鹿市市街地方面へ6個目の信号を右折

国道1号線方面より:

国道1号線汲川原町交差点から、鈴鹿IC方面へ6個目の信号を左折

鈴鹿インターチェンジまで:約4.0km
本田技研工業(株)鈴鹿製作所まで:約5.0km



お問い合わせ

ジャスト物流株式会社|三重県鈴鹿市